FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
Apple & Cinnamon展DM  本日は佳嶋様の個展を拝見するため、大阪・中崎町の
  珈琲舎・書肆 アラビク様を訪れました。
  アラビク様は「黒き血の宴」ブログの読者の皆様でしたら、
  既にお馴染みでございますが、球体関節人形の常設展示の他に
  年に数度興味深い展示を企画されています。
  今回は残念ながら佳嶋様は在廊されておられませんでしたが、
  オーナー様、スタッフ様にお話を伺いました。
  ありがとうございました。  
  
arabiq-018.jpg
店舗奥、お座敷の一角が今回の展示スペースになっています。
小品も含めて十六点の作品が品良く飾られております。

arabiq-014.jpg
作品はもちろんの事、見慣れた白マット・黒マット以外にも、
色々な紙を使った額縁も見所の一つです。
私はタイトルやキャプションの良いセンスに感嘆いたしました。

arabiq-015.jpg
手のひらサイズの可愛らしい小品もいくつか出品されておりました。
中央の作品はアリスをモチーフとした作品です。

arabiq-017.jpg
皆川博子氏の「倒立する塔の殺人」の表紙に使われた作品。
この隣には有栖川有栖氏の「闇の喇叭」に使われた作品も
展示されてありました。

arabiq-016.jpg
上記小説と佳嶋様の作品集も販売されていました。
すべて佳嶋様のサイン入りだそうですので、お好きな方は是非お買い求め下さい。
私は助手様の「最新画集の見返しにクラゲ少女の作品が載ってます」の一言で
買わせて頂きました(笑)

arabiq-013.jpg
イラスト購入の方にはこちらの署名入りブックカバーを
頂けるそうです。ちょっともったいなくて使えないかもしれません…。

お店の雰囲気と相まって、佳嶋様の作品世界を堪能させていただきました。
会期9/28までとなっております。ぜひご高覧くださいませ。


あ、今回「梨」の実物展示はございません。蛇足ながら(笑)
09/20|展覧会レポートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

海月

Author:海月
白濱に打ち上げられし海月は月に戀した哀れな骸
jellyfish2002@rocketmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。