FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 先日は立体造形作家の涌井 晃様の個展を拝見いたしました。

 その際には会場にて涌井様にお話を伺う事が出来ました。
 涌井様お忙しい中ありがとうございました。
 
 涌井様の作品は昨年TCAFの乙画廊様のブースで数点拝見
 いたしておりました。
 その際はそれほど大きな作品でなかったのですが、強烈な印象で
 記憶に残っておりました。
 今回の個展は7年ぶりの個展になるそうです。           
wakui-002.jpg
今回は点数も大幅に増え、サイズも大きなものが出展されています。
この写真の作品が今回の中ではもっとも大きくて100センチ前後はあるのでは
ないかと思います。すごい迫力です。

wakui-003.jpg
野山に廃棄された機械から生命が自然発生すればこうなるのではないか、という
コンセプトで作品を制作されておられるそうです。
それぞれにちゃんとしたストーリーもあって、アニメのようなものも
制作できれば良いなと思っています、と仰られておられました。

wakui-004.jpg
イラストレーターとしても活躍されておられるだけあって、絶妙な色彩感覚です。
彩色には油彩絵の具を使用されておられるそうです。素材は石塑粘土で、
強度を必要とする箇所には部分的にパテも使用されておられるそうです。

wakui-005.jpg
この方が作者の涌井様です。
この展覧会のDMを持参して他のギャラリーを訪れた時の事、
その場に居た女性が「作者の方ってどんな人なんですか?さぞかし病んだ方でしょうね」
と言って居られたのには爆笑してしまいました(笑)
病んだ所など全く無い好青年ですので(少なくとも表面上は 笑)、是非画廊を訪れて
お話されてみて下さいませ。

会期は今月29日までです。
05/23|展覧会レポートコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

海月

Author:海月
白濱に打ち上げられし海月は月に戀した哀れな骸
jellyfish2002@rocketmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。